ネット受付はこちら
ネット受付はこちら

帯状疱疹の予防接種

帯状疱疹の予防接種

お知らせ

50歳以上の方への帯状疱疹予防接種を始めます。当院での料金は8000円です。

ご希望がある場合は電話での予約をお願いします(電話 089-977-7149)。

帯状疱疹は水ぶくれを伴う赤い発疹が体の左右どちらかに帯状にでる病気です。強い痛みを伴うことが多く、症状は3~4週間ほど続きます。子ども頃に感染した水痘・帯状疱疹ウイルスが、加齢やストレスなどで免疫力が低下するとウイルスが神経に沿って皮膚に移動し、帯状疱疹を発症します。多くは腕や胸、背中にみられますが、顔や首などに現れることもあります。また、顔に起こると目の合併症として視力低下や失明、耳の合併症として難聴、耳鳴り、めまいなどの後遺症を引き起こすことがあります。また、「帯状疱疹後神経痛」といって帯状疱疹の皮膚症状が治った後も、何ヵ月、時には何年も痛みが残ってしまう可能性があります。50歳以上では約2割の患者さんが、このような状態に移行すると言われています。アメリカ合衆国では帯状疱疹ワクチン接種が義務付けられていますが、ワクチン接種により帯状疱疹の発症率や帯状疱疹後神経痛への移行率を有意に減少させることが分かっています。

 

【対象者】

①50歳以上の方

②急性疾患にかかっていない方(37.5度以上の発熱がない方)

③このワクチンの成分でアナフィラキシー(アレルギー)を起こしたことがない方

④免疫不全状態ではない方(例えば急性及び慢性白血病、リンパ腫、骨髄やリンパ系に影響を与える疾患やステロイド剤等の免疫抑制剤を使用している方)

 

*不活化ワクチン(インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンなど)の接種を受けた方は本ワクチンをうけるにあたって6日以上の間隔をあける必要があります。逆に本ワクチンを接種後に不活化ワクチンの接種をうける場合は27日以上の間隔をあけなければいけません。本ワクチンと不活化ワクチンの同時接種は問題ありません。また、接種後30分間は院内にいていただきアレルギー反応がないか確認します。